外構・エクステリアの色のバランスが自慢

家を作る時に、全体の感じを掴むことが大事とわかっていました。それは家本体のことだけではなく、その外構などともバランスを取りながら作っていくことが大事ということです。そこで特に注目をしていたのは、何といっても色のバランスです。色がバラバラであると、なんとなく締まりのない家になてしまうからです。そこで、家と外構・エクステリアのバランスを考えた色を選ぶことにしました。ここでは、そのことについてお話します。

・塀とのバランス
私が気になったのは、やっぱり家と塀とのバランスです。家の色はグレーです。そこで、塀については、どんな色にしようかと思っていました。家とのバランスを考えると、グレーがいいかもと思ったのです。ところが、グレーに塀をしてしまうと、なんとなく暗いイメージになってしまうんですね。そこで、いろいろな色を組み合わせて家とマッチできる色を考えました。その結果、シンプルなクリーム色の塀にしました。そしてそれはとてもよかったと思っています。

・タイルとのバランス
私の家では、外構としてタイルをふんだんに使っています。そのタイルも、いろいろな色を組み合わせるのではなくある程度バランスを考えた色にすることにしました。その結果、家と同じ色のグレーを使うことにしたのです。
ガレージの色のグレーだし、その下のタイルの色もグレーにしています。家とタイルとのバランがいいので、広く感じます。

・庭の色とのバランス
家がグレーで、そのほかのところもグレーが多いので少しどうしようかと思うことがありました。それは、緑の木々があるものの少し暗いイメージになってしまうことです。シンプルだけど、シンプル過ぎると思ってしまったのです。
そこで色を付ける為に、花を華やかな色にすることにしました。しかし手入れがかかるのは、困るのでそのことも視野に入れて選ぶことにしました。その結果、さつきを植えることにしたのです。その花はピンク色なのでとてもいい色です。

PR|クレジットカードの即日発行じゃけんお家の見直ししま専科健康マニアによる無病ライフ女性向けエステ.comマッサージのリアル口コミ.com住宅リフォーム総合情報英語上達の秘訣ダイエットチャレンジエステサロンを上手に利用する情報サイト健康に役立つ口コミ情報AGAお悩み相談.com